キャリアデザイン学科


概要

自分に合った学びが追究できる「コース制」を導入

キャリアデザイン学科では2017年度春より、コースごとに分かれた教育カリキュラムを採用。自己啓発をしながら将来を探る「ライフデザインコース」、就職希望の学生のための「ビジネスキャリアコース」、英語教育に力を入れた「グローバルキャリアコース」、四年制大学編入を目指す「アカデミックブリッジコース」の4つから将来の進路や目標に合わせたコースを選び、それぞれの学びを深めることができます。

キャリアデザイン学科の強み

就職率96.7%

キャリアセンター(就職室)と教職員が連携をはかりながら一人ひとりをサポート。企業と連携したビジネスインターンシップなど実践に即したビジネス教育も行い、高い就職率を達成しています。

編入試験合格者50名以上

四年制大学編入のためのカリキュラムも豊富で、長年の蓄積によるノウハウを使った指導や補習を実施。県内トップの編入試験合格実績をあげています。

最大20名の少人数制教育

1年次よりゼミナール形式の授業を導入し、担当教員がきめ細やかな指導を行っています。教職員が親しみやすく、学生との距離が近いアットホームな学校です。

充実した資格取得サポート

難関とされる国家資格をはじめ就職に活かせる資格など、さまざまな資格取得のための授業や講座を用意。合格に向けて充実した支援を行っています。