コミュニティ子ども学科


概要

自分の好きなことや
特技を伸ばした保育者になる

2017年春より3つのコース制を導入。保育者の基本的な知識や技能を学ぶ「幼児教育・保育コース」 辛い経験をした子どもや、障がいのある子どもたちとその養育者に寄り添う力をつける「福祉・心理コース」 音楽を通して子どもたちの感性や創造性を育む保育者を目指す「音楽コース」で自分の好きなことや特技を伸ばした保育者を育成します。

もちろんどのコースも卒業と同時に保育士資格・幼稚園教諭二種免許が取得できます。

コミュニティ子ども学科の特色

高い就職率

入学後、すぐに就職への意識付けが行われます。就職をサポートする部署である「キャリアセンター」を中心に進路支援ガイダンスや個別支援を実施しています。

希望の進路に沿った3つのコース

保育者として知識や技能をまんべんなく学ぶ「幼児教育・保育コース」。 社会的ニーズを必要とする子どもたちに寄り添う力を身につける「福祉・心理コース」。 ピアノや歌に力を入れた「音楽コース」。3つのコースから自分の目指したい保育者に近づきます。

教員1名に学生約7名の少人数制教育

1学年65名に対して専任教員9名といった正真正銘の少人数制教育。 教員は学生一人ひとりに寄り添い、学生の個性を伸ばします。 アットホームで温かな指導は小規模校の保育者養成校ならではのものです。

学内での子育て支援活動

学内では就学前のお子さんと保護者を対象とした子育て支援「チャイルド広場」を開催。 育児情報を交換したり、子育てに関する悩みを分かち合ったり、「チャイルド広場」を通して生きた子育て支援を学びます。